27 Mar 2018

日本文学に関する講演会 古川日出男 BACK&FORTH むかしとミライ 2018年4月6日(金)18:30~

//
Comments0

20年にわたって現代日本文学を牽引してきた気鋭の作家・古川日出男氏。この度、国際交流基金の翻訳出版助成の対象となった「サウンドトラック」(2013年出版)のイタリア語版が、『Tokyo Soundtrack』としてSellerio出版より刊行されました。今作のほか、「ベルカ、吠えないのか?」(2005年。イタリア語版 『Belka』2013年、Sellerio出版 )の翻訳も手がけたジャン・ルーカ・コーチ氏(トリノ大学准教授)を対談相手として、「BACK&FORTH  むかしとミライ」について、古川日出男がローマで大いに語ります。

また当日は、17:00より18:30まで当館図書館において関連図書の展示をいたします。

共催:Incroci di Civiltà (ヴェネツィア カ・フォスカリ大学)、Sellerio出版

photocredit: ©Eisuke Asaoka
123scritta-selleriojpg