April 17, 2016

「VIVID MEISEN」展 | 2016年4月22日(金)- 6月4日(土)

Posted on17 Apr 2016
Comments0
 4月22日(金) 17:00 展覧会オープニング・ガイドツアー(イタリア語) 18:30 モダニズム着物:銘仙の時代とそのデザイン 大森哲也氏(足利市立美術館館長)、新井正直氏(桐生織塾・銘仙研究家)による、オープニング記念講演会です。 日本の近代化と共に生まれた着物「銘仙」は、20世紀初頭から半ばまで全国的に大流行したものですが、近年においても、その鮮やかな色彩、大胆なデザインと技法から、日本国内のみならず各国から関心が寄せられています。本展では、「銘仙」の中でも特に色彩豊かで自由な表現が見受けられる作品を中心にご紹介することにより、急速な日本社会の変化の中で育まれた銘仙を通じて当時の日本の庶民の活力、日本社会の活気をお伝えします。 共催:足利市立美術館