September 12, 2017

GAIACUATRO(ガイアクアトロ)公演 2017年11月14日

Posted on12 Sep 2017
Comments0
『GAIA CUATRO』感動の音空間 11月14日(火)19:00開演 日本のジャズ・フュージョン界を代表するヴァイオリニストの金子飛鳥を中心に、ヤヒロトモヒロ(パーカッション)、ヘラルド・ディ・ヒウスト(ピアノ)、カルロス‘エル テーロ’ブスキーニ(ベース)といずれも世界的に高い評価を受けるプレイヤーが一同に会し、生命力と躍動感溢れる音楽を奏でます。ジャズ、クラシック、ラテンミュージック…ひとつの枠に収まらない彼らの音楽は、「ガイア・ミュージック」と呼ばれ、多くのファンの心を掴んで離しません。 GAIA CUATRO 2003年パリ日本文化会館に共演したことがきっかけで、2004年日本ツアー中に結成された日本人2名とアルゼンチン人2名の日亜混成バンド「ガイアクアトロ」作品:「GAIA」(2005年日本)、「UDIN」(2007年日本、イタリア)、「haruka」(2010年イタリア)、「VISIONS」(2011年イタリア)2014年11月在ルクセンブルク日本大使館、在ベルギー日本大使館に招かれる。 2015年「KAZE~風」をイタリアにて発表する。 金子飛鳥(ヴァイオリン・ヴォーカル) ヘラルド・ディ・ヒウスト(ピアノ) カルロス・エル テロ・ブスキ-ニ(ベース) ヤヒロトモヒロ(パーカッション) Mizuho (GAIA CUATRO meets AURORA DANCE) 金子飛鳥 vl,vo  http://askakaneko.com  4歳からヴァイオリン、ピアノ、作曲を始める。幼い頃は抽象画家である母に連れられ自然の中で声を出しヴァイオリンを自由に弾いて育った。高校在学中よりプロ活動を開始、東京芸術大学でクラシックを学ぶ傍ら、自己の音楽を追求する。以来数々の国内外アーティストとの共演、10年間に渡るアジア各国の民族音楽家との共同プロジェクト「Asian Fantasy」の中核も担った。「金子飛鳥Acoustic...
Read More