June 2018

イゾラデルチネマ 2018年7月2日(月)19:30

Posted on26 Jun 2018
Comments0
ローマ日本文化会館は、今年もイゾラデルチネマで日本映画を上映します。 イゾラデルチネマへの参加10年目の節目を迎える今年は、長年の共催パートナーである在イタリア日本大使館に、日本政府観光局(JNTO)ローマ事務所が新たに加わりました。映画上映に先立ち、東北地方をテーマとした日本酒試飲会、津軽三味線奏者の大野敬正と和太鼓奏者の古立ケンジによるパフォーマンスをお楽しみいただけます。 今回の上映作品は『名前』(2018年/戸田 彬弘)。「行き場のない二人は、家族になった」 ―素性を隠し様々な偽名を語りながら生きる中年男と、突然彼の前に現れ「お父さん」と呼びかける女子高生の物語。コメディタッチの序盤から時間の経過とともに謎解き/ミステリーへとジャンルを横断する本作は、今年4月のFar East Film Festival(ウ―ディネ)での上映において絶賛され、戸田監督が喝采を浴びました。日本国内で6月30日から全国公開が開始されるのとほぼ同時に、ローマでひと晩限り公開いたします。お見逃しのないよう、ご来場をお待ちしております。 日時:2018年7月2日(月) 19:30~ 場所:Arena Groupama (ティベリーナ島, Piazza San Bartolomeo all’Isola) チケット等についてのお問い合わせ: Isola del Cinema 0658333113  

三味線・民謡コンサート in アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ 2018年7月13日(金)20:00

Posted on21 Jun 2018
Comments0
ポポロ広場から徒歩数分のアカデミア・フィラルモニカ・ロマーナの中庭。ロンドンをベースに欧州各地で活躍する津軽三味線奏者の一川響と民謡歌手の望月あかりを迎え、都会の喧騒から離れたローマの夜に、力強い津軽三味線の音色と郷愁を誘う日本の民謡を披露します。 日時: 2018年7月13日(金)20:00~ 場所: アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ内 Sala Casella (Roma, Via Flaminia 118, 00196) チケット:10ユーロ 購入は、オンライン filarmonicaromana.orgまたはTeatro Olimpicoで発売。公演時間の1時間前より、会場でも発売します。 主催:アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ 協力:ローマ日本文化会館      

レクチャー・デモンストレーション「室町サローネ -能楽の世界-」2018年6月28日(木)18:00

Posted on15 Jun 2018
Comments0
室町時代にうまれた能楽。この「能楽の美」について、宝生流二十世宗家宝生和英が能楽発祥の秘密やイノベーションを語り、現代社会における能楽の価値をわかりやすくご紹介。   プログラム: オープニングアクト「男舞」 講演「室町文化より能の解説」 メインアクト「清経」など。 能面・装束を展示予定。 出演: 宝生和英/森田徳和/飯冨孔明/柿原孝則/辰巳大二郎/田崎甫 ボナヴェントゥーラ・ルペルティ(ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学教授) 場所:ローマ日本文化会館 共催:在イタリア日本大使館 メイン画像:宝生和英

ENDOCOSMO マライーニ展 2018年6月15日(金)~10月20日(土)

Posted on08 Jun 2018
Comments0
イタリアのみならず世界的に知られる日本・アイヌ研究の第一人者フォスコ・マライーニ。文化人類学者、東洋学研究者、写真家、登山家、書道家、冒険家、詩人 ・・・ いくつの肩書を用いても、語りきれない同氏の人生。 孫娘であるヌール・メレヒ及びムージャ・マライーニ・メレヒをキュレーターに迎え、生涯に多彩な活動を成し遂げた稀有の人の足跡をたどり、その家族と日本との深い関わりを写真作品、フォスコ愛用の品々、ムージャ・マライーニ・メレヒ制作の映像作品等によりご紹介します。2000年に行われた「Miramondo-Fosco Maraini, 60 anni di fotografica」展(主催:イタリア国立近代美術館及びローマ日本文化会館)以来、ローマにおいてフォスコの写真が公開されるのは18年ぶりとなり、未公開作品も多数展示されます。                 協力 後援     AISTUGIA   メイン画像: Geisha,...
Read More