June 26, 2019

レクチャーデモンストレーション「狂言講座」 2019年7月1日(月)19:00

Posted on26 Jun 2019
Comments0
「狂言とは?」の基本の話から、型の実演を見て場面を考えてみるなど、はじめて鑑賞する方にもわかりやすくこの伝統芸能をご紹介します。『寝音曲』の実演のあとには、実際に発声やセリフを言ってみたり、構えや立ち居、すり足などにも挑戦します。 講師:狂言方大蔵流 山本則重、山本則秀                 山本則重 1977年生まれ。山本則俊の長男。 父及び伯父四世山本東次郎に師事。 5歳で初舞台。東京芸術大学音楽学部邦楽科別科修了。日本が誇る世界最古の舞台芸術である能狂言を次世代へつなぐべく活動を行う。公益社団法人能楽協会会員重要無形文化財総合指定保持者。   山本則秀 1977年生まれ。山本則俊の次男。 4歳より父及び伯父の山本東次郎に師事。東京芸術大学音楽学部邦楽科別科修了。大曲秘曲を披き現在能楽師として活動中。日々の能楽公演のほかに海外公演、学校普及公演など幅広い活動を行う。公益社団法人能楽協会会員。     公益財団法人宝生会は、2019年6月28日、29日の両日、スポレートで開催の第62回「2つの世界の音楽祭」に出演します。詳細はこちらをご覧ください。