12 Jan 2016

70年の平和:日本と戦争の記憶 2016年2月9日(火)

//
Comments0

国際交流基金日本研究フェロー・フォローアップ講演会
「70年の平和:日本と戦争の記憶」

ステファノ・ロマニョーリ博士研究員(ローマ大学ラ・サピエンツァ)

2月9日(火)18:30より

1945年8月15日に終戦を迎え、「戦後」と呼ばれる復興と経済成長の時代を経験した日本。この70年間、戦争の記憶は国家と国民に対し様々な影響をもたらしてきました。本講演会ではこの点について、特に文学、映画、絵画の分野において考察します。

写真: 藤田嗣治
「サイパン島同胞臣節をまっとうす」