2 Oct 2018

日本映画上映会 『女優・若尾文子特集』 2018年10月11日(木)- 11月22日(木)

//
Comments0

溝口健二、小津安二郎ら日本映画黄金期の名監督に愛された若尾文子。映画出演作160本を超える、日本を代表する女優の一人です。デビュー間もない頃は「性典女優」というレッテルとともに知名度を上げていきましたが、その後、増村保造、川島雄三といった監督たちとの出会いにより、銀幕の大スターへと飛躍します。可憐な女学生、悪の化身のような魔性の女等を演じ分け、また、みずからの欲望に忠実に自己決定を貫くヒロインを演じる姿は高度成長期の新しい女性像を強烈に印象づけ、製作会社・大映の看板女優の一人として活躍しました。本上映会では、1950年代から60年代に制作され、アイドル女優から演技派への成長の過程をたどる5作品を上映します。入場無料。


(c)1953 Kadokawa Pictures

(c)1953 Kadokawa Pictures

祇園囃子
1953年, 35mm, 84’, 伊・英語字幕

監督 溝口健二

出演 木暮実千代、若尾文子

10月11日(木)19:00
11月8日  (木)17:00

 

 

(c)1961 Kadokawa Pictures

(c)1961 Kadokawa Pictures

女は二度生まれる
1961年, 16mm, 99’, 英語字幕

監督 川島雄三

出演 若尾文子、藤巻潤、フランキー堺

10月16日(火)17:00
11月16日(金)19:00

 

 

r_bamboodoll4

(c)1963 Kadokawa Pictures


越前竹人形
1963年, 16mm, 102’, 伊・英語字幕

監督 吉村公三郎

出演 若尾文子、山下洵一郎、中村玉緒

10月18日(木)19:00
11月13日(火)17:00

 

 

(c)1959 Kadokawa Pictures

(c)1959 Kadokawa Pictures

浮草
1959年, 35mm, 119’, 伊・英語字幕

監督 小津安二郎

出演 中村鴈治郎、京マチ子、若尾文子

10月23日(火)17:00
11月22日(木)19:00

 

 

(c)1961 Kadokawa Pictures

(c)1961 Kadokawa Pictures

華岡青洲の妻
1967年, 35mm, 99’, 伊・英語字幕

監督 増村保造

出演 市川雷蔵、若尾文子、高峰秀子

10月25日(木)19:00
11月20日(火)17:00