映画上映会

マルタ・アルゲリッチ・フィルムコンサート 2018年12月6日19:00

Posted on20 Nov 2018
Comments0
アルゼンチン出身の世界的名ピアニスト、マルタ・アルゲリッチが総監督を務める「別府アルゲリッチ音楽祭」が今年20年目の節目を迎えたことを記念し、「ローマ・大分友好交流 別府アルゲリッチ音楽祭 in ローマ」がオーディトリウム・パルコ・デ・ラ・ムジカ サンタ・チェチーリアホールにて12 月16 日(日)に開催されます(詳細はこちらをご覧くださいwww.santacecilia.it )。 ローマ日本文化会館ではこの記念公演に先立ち、1998年に行われた第1回別府アルゲリッチ音楽祭におけるオーケストラ演奏会及び室内楽演奏会の記録映像を上映するフィルム・コンサートを実施します。20年前の名演奏の上映をお楽しみください。 <上映プログラム> OITA PEACE SYMPHONY C. フランク ヴァイオリン・ソナタ イ長調 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、イブリー・ギトリス(ヴァイオリン) S. プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、チョン・ミョンフン(指揮)、桐朋学園オーケストラ   さらに12 月3 日(月)から13 日(木)までの間、講堂前フォワイエにおいては、パネル展示により、別府アルゲリッチ音楽祭や、世界でただ一つ、アルゲリッチの名前を冠した室内楽サロン「しいきアルゲリッチハウス」(大分県別府市、2015 年5月開館)、また大分県の歴史・観光・文化等の魅力についてご紹介します。...
Read More

日本映画上映会 『女優・若尾文子特集』 2018年10月11日(木)- 11月22日(木)

Posted on02 Oct 2018
Comments0
溝口健二、小津安二郎ら日本映画黄金期の名監督に愛された若尾文子。映画出演作160本を超える、日本を代表する女優の一人です。デビュー間もない頃は「性典女優」というレッテルとともに知名度を上げていきましたが、その後、増村保造、川島雄三といった監督たちとの出会いにより、銀幕の大スターへと飛躍します。可憐な女学生、悪の化身のような魔性の女等を演じ分け、また、みずからの欲望に忠実に自己決定を貫くヒロインを演じる姿は高度成長期の新しい女性像を強烈に印象づけ、製作会社・大映の看板女優の一人として活躍しました。本上映会では、1950年代から60年代に制作され、アイドル女優から演技派への成長の過程をたどる5作品を上映します。入場無料。 祇園囃子 1953年, 35mm, 84’, 伊・英語字幕 監督 溝口健二 出演 木暮実千代、若尾文子 10月11日(木)19:00 11月8日  (木)17:00     女は二度生まれる 1961年, 16mm, 99’, 英語字幕 監督 川島雄三 出演 若尾文子、藤巻潤、フランキー堺 10月16日(火)17:00 11月16日(金)19:00...
Read More

林弘樹監督“語り場”~『惑う After the Rain』上映  2018年10月5日18:30

Posted on02 Oct 2018
Comments0
2017年10月より1年間、文化庁新進芸術家派遣制度の一貫としてヴェネチア大学カ・フォスカリ映画学マスターコースで行ってきた指導・研究活動の総まとめとして、林弘樹監督が15年間日本国内1200もの地で続けてきた「映画を通して文化を語る。地域を語る。これからの未来を創造していく『語り場』」活動のイタリア版をローマ日本文化会館で開催します。最新作『惑う After the Rain』(2016年、ロサンゼルス多文化映画祭2017グランプリ受賞作)上映後、監督と観客との直接の対話で、映画製作の思いや考えをお聞きします。1年間の研究活動、イタリアの人との交流は、林監督の今後の映画制作にどのような影響をもたらすのでしょうか? 林弘樹 プロフィール 1974年生まれ、さいたま市出身、獨協大学外国学部卒。 幼少時より医者を目指していたが、15才の時に観た映画「ニューシネマパラダイス」で魂を揺さぶられ、映画の道を志す。大学卒業後、助監督として黒沢清、北野武監督等の元で働く。28才の時に、映画「らくだ銀座」にて監督デビュー。 国際映連・A級世界十大映画祭にも招待され、評価をうける。全国各地で、今まで数十万人の人を巻き込み、日経地域情報化大賞、地域づくり総務大臣賞受賞。 映画「ふるさとがえり」(11)は公開から4年半たった今もなお、全国1200ヶ所でロングラン公開中。アジア・太平洋の子供達を繋ぐ、映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」が全国劇場・世界30か国で上映。最新作は「ふるさとがえり」の魂を受け継ぐ女性たちの物語「惑う After the Rain」(16)。2017年10月より文化庁新進芸術家派遣制度でヴェネチア大学Ca’ Foscari University of Venice映画学マスターコースで指導、研究。 惑う After the rain あらすじ これは、とある家族の物語。挙式前日を迎えた長女・いずみ(佐藤仁美)。シングルマザーとなった次女・かえで(中西美帆)。そして、貧しいながらも女手ひとつで娘たちを育てた母親のイト(宮崎美子)。三人はそれぞれ「女の人生の葛藤」に戸惑いながら、傷つきながらも乗り越えていく。ストーリーは時代を遡りながら、この家族に隠された秘密と、強い絆で結ばれた家族愛を描き出していく。 出演 佐藤仁美、中西美帆、小市慢太郎、宮崎美子ほか...
Read More

Haiku on a plum tree 梅の木の俳句 2018年10月4日(木)、19日(金) 19:00

Posted on01 Oct 2018
Comments0
6月より当館展示ホールで開催中の「ENDOCOSMO マライーニ展」のキュレーターを妹のヌール・メレヒとともに務めたムージャ・マライーニ・メレヒ監督制作のドキュメンタリー『Haiku on a Plum Tree 梅の木の俳句』の上映会を行います。当日は、マライーニ・メレヒ監督に加えて、本作映像の中で登場する前衛人形劇作品「道具返し」を制作したバジル・ツイスト氏もお迎えします。 「『Haiku on a Plum Tree』は、孫、娘、そして母として、自らの過去をたどる私的な旅であり、また、史実をめぐる旅でもある。」(ムージャ・マライーニ・メレヒ) フォスコ・マライーニは妻のトパツィア・アリアータと1938年に来日。1943年、サロ共和国への忠誠を拒否したため、3人の娘(ダーチャ、ユキ、トニ)とともに名古屋の強制収容所行きを余儀なくされます。東京、名古屋、フィレンツェ、バゲリーアなど家族ゆかりの地を訪れ、フォスコの妻の残した日記を元に家族の歴史を辿ります。音楽、坂本龍一。 上映スケジュール 10月4日   19.00~ 10月19日 19.00~ (18:00より展覧会フィニサージュあり)  

是枝裕和作品上映&講演会 2018年9月6日、7日、11日

Posted on31 Aug 2018
Comments0
本年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した『万引き家族』をはじめ、是枝作品に繰り返し登場する「家族」というテーマ。是枝作品の中で描かれるそれは、血縁や生物学的つながりによるものだけではありません。ローマ日本文化会館では、是枝作品に描かれる「家族」について識者による講演(9月11日)と、監督のこれまでのフィルモグラフィーより3作品の特別上映会を、配給会社BIM社との共催により実施します。各回ともに『万引き家族』の冒頭部分約10分間の特別上映あり。全作品イタリア語字幕付きです。 <上映スケジュール> 9月6日(木)18時30分~ ◇「万引き家族」冒頭10分間上映 ◇「そして父になる」(2013年/120分/DVD/©Bim Distribuzione)       9月7日(金)18時30分~ ◇「万引き家族」冒頭10分間上映 ◇「花よりもなほ」(2006年/127分/35mm ©松竹)           9月11日(火)18時30分~ ◇「万引き家族」冒頭10分間上映 ◇トーク「是枝作品における社会及び家族について」 マルコ・デル・ベーネ氏(ローマ大学サピエンツァ教授) ◇トーク「是枝裕和監督作品の紹介」 フランチェスコ・クリスピーノ氏(映画評論家) ◇「海街diary」(2015年/128分/DVD ©Bim...
Read More

イゾラデルチネマ 2018年7月2日(月)19:30

Posted on26 Jun 2018
Comments0
ローマ日本文化会館は、今年もイゾラデルチネマで日本映画を上映します。 イゾラデルチネマへの参加10年目の節目を迎える今年は、長年の共催パートナーである在イタリア日本大使館に、日本政府観光局(JNTO)ローマ事務所が新たに加わりました。映画上映に先立ち、東北地方をテーマとした日本酒試飲会、津軽三味線奏者の大野敬正と和太鼓奏者の古立ケンジによるパフォーマンスをお楽しみいただけます。 今回の上映作品は『名前』(2018年/戸田 彬弘)。「行き場のない二人は、家族になった」 ―素性を隠し様々な偽名を語りながら生きる中年男と、突然彼の前に現れ「お父さん」と呼びかける女子高生の物語。コメディタッチの序盤から時間の経過とともに謎解き/ミステリーへとジャンルを横断する本作は、今年4月のFar East Film Festival(ウ―ディネ)での上映において絶賛され、戸田監督が喝采を浴びました。日本国内で6月30日から全国公開が開始されるのとほぼ同時に、ローマでひと晩限り公開いたします。お見逃しのないよう、ご来場をお待ちしております。 日時:2018年7月2日(月) 19:30~ 場所:Arena Groupama (ティベリーナ島, Piazza San Bartolomeo all’Isola) チケット等についてのお問い合わせ: Isola del Cinema 0658333113  

トレント映画祭が街にやってきた Destinazione….. GIAPPONE 2018年5月10日-6月16日

Posted on30 Apr 2018
Comments0
協力: トレント映画祭 (2018年4月26日~5月26日) 山岳・探検をテーマにした世界各国の映像作品を上映するトレント映画祭。今年は日本が招待国に選ばれました。ローマ日本文化会館では、その中から8本のドキュメンタリー作品を上映します。日本文化における自然の役割に目を向け(『うみやまあひだ』『Milieu』)、東日本大震災から数年後の福島そして陸前高田の今を目撃し(『Furusato』『息の跡』)、日本の食文化にクローズアップし(『ラーメンヘッズ』『The Birth of Sake』)、豪雪地帯、山間の小さなまちの人々の暮らしを追う(『風の波紋』『ちいさなあかり』)、バラエティに富んだラインナップです。全ての作品がイタリア語字幕付きです。入場無料、予約不要です。6月9日(土)は、『Milieu』のDamien Faure監督が登壇予定です。 5月10日(木)19:00 / 6月12日(火)17:00 『ちいさなあかり』(2013年/大野隆介) 5月11日(金)17:00 『風の波紋』(2015年/小林茂) 5月17日(木)19:00 / 6月15日(金)17:00 『Furusato』(ドイツ 2015年/Thorsten Trimpop) 5月18日(金)17:00 『息の跡』(2017年/小森はるか) 5月19日(土)11:00 / 6月7日(木)19:00 『ラーメンヘッズ』(2017年/重乃康紀)...
Read More

日本映画上映会『家族のかたち』 2018年1月16日-3月22日

Posted on27 Dec 2017
Comments0
ローマ日本文化会館が有する約200本のフィルムライブラリー作品の中から、「家族」をテーマとした8作品を厳選しました。死してなお娘を支え、絶望からよみがえらせる父親の願い、穏やかそうに見えつつ内心は妬み、いがみ合う一家、料理を通じて家族としての絆を深めていく若い夫婦等、様々な家族の姿をご堪能ください。 全作品イタリア語字幕付き、各2回上映。 1月16日(火) 17:00 / 2月22日(木) 19:00 『阿修羅のごとく』(2003年/森田芳光) 1月19日(金) 19:00 / 2月20日(火) 17:00 『武士の献立』(2013年/朝原雄三) 1月23日(火) 17:00 / 3月8日(木) 19:00 『母べえ』(2008年/山田洋二) 1月26日(金) 19:00 / 3月1日(木) 17:00 『あ、春』(1998年/相米慎二) 2月1日(木) 17:00 / 3月15日(木) 19:00 『東京タワー 僕とオカンと、時々、オトン』(2007年/松岡錠司) 2月6日(火) 19:00 / 3月6日(火) 17:00 『日本一短い母への手紙』(1995年/澤井信一郎) 2月9日(金) 17:00 / 3月22日(木) 19:00 『大阪物語』(1999年/市川準) 2月15日(木) 19:00 / 3月20日(火) 17:00 『父と暮らせば』(2004年/黒木和雄)   メイン画像:Tokyo Tower ©2007 “Tokyo Tower...
Read More

CINECOMEDY in Japan 2017年10月3日-11月30日

Posted on21 Aug 2017
Comments0
映画上映会 CINECOMEDY in Japan 2017年10月3日-11月30日 上映開始時刻 17.00 または 19.00 団地に越して来た夫婦(出演:藤山直美、岸部一徳)にまつわる噂が引き起こす一大騒動を描く、阪本順治監督の『団地』、沖田修一監督、松田龍平扮するモヒカン頭の主人公が家族や恋人と繰り広げるホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』など、笑いあり、時に涙ありのコメディ映画7タイトルを上映。全て日本語での上映、全作品イタリア語字幕付き、一部の作品はイタリア語および英語字幕付きです。入場無料、予約不要です。 10月3日(火)17:00 / 11月9日(木)19.00 居酒屋ゆうれい  監督:渡邊孝好 1994 | 110’ | カラー | 16mm | イタリア語字幕 ©Argopictures 10月6日(金) 19.00...
Read More

L’ISOLA DEL CINEMA 2017

Posted on30 Jun 2017
Comments0
L’Istituto Giapponese di Cultura, l’Ambasciata del Giappone in Italia e il Festival L’Isola del Cinema per il nono anno consecutivo organizzano insieme SERATA GIAPPONE L’ISOLA...
Read More