8 Jun 2018

ENDOCOSMO マライーニ展 2018年6月15日(金)~10月20日(土)

//
Comments0

イタリアのみならず世界的に知られる日本・アイヌ研究の第一人者フォスコ・マライーニ。文化人類学者、東洋学研究者、写真家、登山家、書道家、冒険家、詩人 ・・・ いくつの肩書を用いても、語りきれない同氏の人生。
孫娘であるヌール・メレヒ及びムージャ・マライーニ・メレヒをキュレーターに迎え、生涯に多彩な活動を成し遂げた稀有の人の足跡をたどり、その家族と日本との深い関わりを写真作品、フォスコ愛用の品々、ムージャ・マライーニ・メレヒ制作の映像作品等によりご紹介します。2000年に行われた「Miramondo-Fosco Maraini, 60 anni di fotografica」展(主催:イタリア国立近代美術館及びローマ日本文化会館)以来、ローマにおいてフォスコの写真が公開されるのは18年ぶりとなり、未公開作品も多数展示されます。

Pescatrice Ama di Hekura, 1954 Fosco Maraini/Proprietà Gabinetto Vieusseux © Fratelli Alinari

Pescatrice Ama di Hekura, 1954
Fosco Maraini/Proprietà Gabinetto Vieusseux © Fratelli Alinari

 

 

 

 

 

 

 

 

Sul treno per Matsumoto, 1940 Archivio Privato

Sul treno per Matsumoto, 1940
Archivio Privato

協力
inkedloghi-maraini_li

後援
logo-aistugia

   

AISTUGIA

 

メイン画像: Geisha, Tokyo, 1985, Fosco Maraini/Archivio Privato