17 Jan 2017

明治神宮 雅楽と武道の夕べ 2017年2月2日

//
Comments0

2月2日(木)20:00 開演
イタリア、ベルギー、ポーランドにおいて、このたび明治神宮による雅楽と武道の公演が開催されます。昨年4月に予定され、延期となった当公演ですが、このたび2017年2月2日にローマ公演が決定いたしました。

日本古来の音楽と後にアジアの各地からもたらされた音楽が融合してできた伝統的な宮廷音楽である雅楽は、1500年以上にわたり、その形を変えずに受け継がれてきました。宮中で守られ、現代まで伝えられてきた雅楽は、主たる神社や寺院の宗教儀式の際に奏でられてきました。演目は、平調音取・越殿楽(笙・篳篥・龍笛・鞨鼓・太鼓・鉦鼓)、代々木の舞(巫女による神楽舞)、蘭陵王(神職による舞楽)です。

武道演武では、明治神宮の武道場である至誠館の師範と、同道場でかつて研修を受けたヨーロッパ人の愛好家が、見ごたえのある合気道と剣術を披露します。

★1月31日(火)には、アンドレア・ジオライ氏(ヴェネツィア大学・カ・フォスカリ、ライデン大学)の講演会「POP GAGAKU」が開催されます。
お誘いあわせの上、ぜひあわせてご来場ください。

協賛: 国際交流基金、東芝国際交流財団、日本財団、東京倶楽部、株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知産業株式会社、キッコーマン株式会社、トヨタ自動車株式会社、いであ株式会社、コトブキシーティング株式会社、株式会社豊田自動織機、日本・ベルギー協会、日本通運株式会社
後援: 在ベルギー日本国大使館、在イタリア日本国大使館、在イタリア日本商工会議所、在ポーランド日本国大使館、在ポーランド日本商工会、在ポーランド日本人会
協力: 日白協会兼商工会議所、ゲント市、ゲント大学、ローマ日本文化会館、チェンジ・パフォーミング・アーツ、CRT/テアトロ・デッラルテ、トリエンナーレ・ディ・ミラノ、王立ワジェンキ公園、マンガ日本美術技術博物館

******

翌日2月3日(金)には、ローマ大学「サピエンツァ」Dipartimento Istituto Italiano di Studi Orientali – ISO – aula 107にて、雅楽ミニ公演が行われます。

10:30より、入場無料、席数に限りあり。詳細は下記まで。
http://www.lettere.uniroma1.it/en/node/23380

******

イタリアではローマでの公演にさきがけ、ミラノのトリエンナーレ・テアトロ・デッラルテにて、公演が行われます。お問合せは下記トリエンナーレ・テアトロ・デッラルテまで。

トリエンナーレ・テアトロ・デッラルテ – Viale Alemagna 6
1月31日(火) 20:30

チケット無料、予約必須
予約:1月26日(木)、27日(金)、受付時間: 10:30 – 13:00, 14:30 – 18:00
tel. 02 72434258
biglietteria@crtmilano.it
Info: www.triennale.org/teatro
チケット受取り:1月28日(土)、29日(日)、31日(火)窓口時間:10:30 – 19:30