10 Sep 2018

ハクエイ・キム ピアノソロ “Resonance Tour” 2018年9月28日(金)19:00~

//
Comments0

2018年発表のピアノソロアルバム“Resonance”からの楽曲を中心に、有名スタンダードジャズやオリジナル曲を演奏。イタリアでの初パフォーマンスです。Jazz Conventionとの共催。Istituto Culturale Coreano後援。入場無料。

foto-kim-hakuei2

ハクエイ・キム

1975年京都市に生まれ札幌市で育つ。日韓クォーター。5歳からピアノを始める。シドニー大学音楽院卒業。

2005年Open the Green Doorでインディーズ・デビュー以来、リズムへの堅実なアプローチ、旋律に対する豊かな感性とに裏打ちされたテクニックで聴衆・批評家より絶賛され、日本ジャズ音楽シーンをけん引する一人。

2011年には、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンより「Trisonique」でメジャー・デビュー。2012年にソロピアノアルバム 「Break the Ice」、2015年に韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」と「トライソニーク」との日韓コラボレーションアルバム「HANA」をリリース。国内外で精力的にツアー・ライブ活動を行い、国際的にも高い評価を得ている。

(写真 © Shiho Yabe)


プログラム(予定)

第一部
Open the Green Door (Hakuei Kim)
What is this thing called love (Cole Porter)
Moon River (Henry Mancini)
The Streets of Detroit (Hakuei Kim)

第二部
Lost In Newtown (Hakuei Kim)
Solar (Miles Davis)
Delayed Resolution (Hakuei Kim)
Take Five (Paul Desmond)


 


 

共催 Jazz Convention

loghi
後援 Istituto Culturale Coreano

logo-icc