8 Nov 2016

オペラ『班女』公演 2016年11月18日(金)

/
Posted By
/
Comments0

11月18日(金) 21:00開演

会場:パラディウム劇場 (Roma, P.za Bartolomeo Romano, 8)

*20:00より 本作の制作者マルチェロ・パンニ、日本文学研究者のヴィルジニア・シーカ(ミラノ大学)によるイントロダクション

三島由紀夫「近代能楽集」の「班女」を指揮者・作曲家のマルチェロ・パンニが室内楽オペラ作品として制作。イタリア人演奏家によって上演されます。ヌオーヴァ・コンソナンツァ、パラディウム劇場、ローマ第3大学、アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ、ローマシンフォニエッタとの共催です。

Sabrina Cortese (花子=ソプラノ)
Chiara Osella (実子=メゾソプラノ)
Antonio Pirozzi (吉雄=バス)

音楽: ローマシンフォニエッタ
指揮: Carlo Boccadoro
監督: Cesare Scarton
舞台美術: Isabella Ducrot

お問い合わせは、ヌオーヴァ・コンソナンツァ(06.3700323) または biglietteria.palladium@uniroma3.it  まで。 liveticket でもご購入いただけます。

チケット
一般: 10,00 – 20,00 ユーロ
割引: 5,00 – 18,00 ユーロ
Nuova Consonanza Abbonamento

共催:
Nuova Consonanza, Teatro Palladium, Dipartimento di Filosofia, Comunicazione e Spettacolo, Università Roma Tre, Accademia Filarmonica Romana e Roma Sinfonietta

写真 ©Isabella Ducrot