10 Nov 2016

「日本家族法:歴史・直面する課題・将来的展望」に関するシンポジウム 2016年11月24日(木)

/
Posted By
/
Comments0

11月24日(木) 17:30から

これまであまりイタリアに紹介されてこなかった日本の法律について、特に家族法に焦点をあて、日本とイタリアの法律を比較しつつ多角的に論じるシンポジウムです。講演者はアントネッロ・ミランダ (パレルモ大学)、横溝大 (名古屋大学)、ジョルジョ・F・コロンボ (名古屋大学)。イントロダクションとモデレーターはノエミ・ランナ(ナポリ東洋大学)。横溝教授の発表(英語)を除き、シンポジウムはイタリア語にて行われます。