7 May 2015

狂言レクチャー・デモンストレーション 2015年6月18日(木)

//
Comments0

狂言レクチャー・デモンストレーション
6月18日(木)18:30より

日本ろう者劇団欧州公演2015ツアーの一環としてローマを訪れる三宅狂言会(和泉流)による、狂言の歴史・魅力を紹介するレクチャー・デモンストレーションを実施します。

狂言の成立から世界無形文化遺産として認定されるまでの歴史や舞台や形式上の特徴をご紹介するほか、能舞台の上に場面を設定していく『道行』、効果音を言葉で表現する『擬音』などの狂言独自の工夫、技法を、実演を交えてわかりやすく説明して頂きます。また、自己紹介である『名乗り』や、その他の台詞を会場の皆様で発声していただくワークショップを予定しております。
レクチャーの最後には、代々の狂言師の家に生まれごく幼少から舞台に立ち、現在に至るまで狂言師として活躍する三宅近成氏に、その 長きにわたる経験に基づき、狂言の世界の魅力についてお話しいただきます。

監修: 三宅狂言会(和泉流)