18 Jun 2019

イゾラデルチネマ 2019年7月4日(木)

//
Comments0

logo-isola

ローマの夏の風物詩、第25回目となるイゾラデルチネマにて、今年も在イタリア日本国大使館、日本政府観光局(JNTO)ローマ事務所との協力で日本映画を上映します。

今年の上映作品は『洗骨』(2018年/照屋年之)。かつては日本の他の地域でも行われていた洗骨葬(死後に骨を洗い清めて改めて墓地に葬る風習)が今でも続いている粟国島が舞台。4年前に他界した母の洗骨の儀式を前に、島を出て都会で暮らしている長男、長女が帰省。酒浸りで荒んだ生活を送る父とそれぞれに訳ありの子どもたちは、数日後のこの儀式を前にひとつになれるのか。お笑い芸人ガレッジセールのゴリが本名の照屋年之名義で、祖先とのつながりと家族の絆をユーモアたっぷりに描いた長編初監督作品。イタリア初上映のこの機会にぜひご鑑賞ください。

日時: 2019年7月4日(木)開場19:30、映画上映21:30
場所: Arena Groupama (ティベリーナ島, Piazza San Bartolomeo all’Isola)
入場料: 6ユーロ(チケット等のお問い合わせは、 Isola del Cinema 0658333113 もしくは イゾラデルチネマ公式サイトへ)

sub5 sub6

©2018 “Senkotsu” Production Committee