国際交流基金のイベント

平成24(2012)年度国際交流基金賞

平成24(2012)年度の受賞者・団体が発表されました。
この賞は、学術、芸術その他の文化活動を通じて、国際相互理解の増進や国際友好親善の促進に長年にわたり特に顕著な貢献があり、引き続き活躍が期待される個人または団体に対し国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が授賞するものです。

本年度の受賞者
フランス国立東洋言語文化大学 日本語 / 日本文化学部・大学院 【フランス】
村上 春樹 作家 / 翻訳家 【日本】
アイリーン・ヒラノ・イノウエ 米日カウンシル プレジデント 【米国】

受賞者プロフィールと受賞スピーチ全文はこちら

学生による「国際交流基金設立40周年記念ロゴマーク」募集

日本の国際文化交流を担ってきた国際交流基金は2012年に設立40周年を迎えます。
国際交流基金は、更なる国際文化交流の発展を目指して、節目となる設立40周年を記念するロゴマークを作成いたします。
未来を担う学生の皆さんの若い創造力で、「国際交流基金設立40周年記念ロゴマーク」を制作してください。

詳しくは http://www.jpf.go.jp/j/about/new/1202/02-01.html

締め切り:2月29日(必着)

12月16日(金)より

8月11日に東北10箇所で一斉に鎮魂の花火を打ち上げた

「LIGHT UP NIPPON」プロジェクトのドキュメンタリー番組

音楽は坂本龍一ほか

国際交流基金は、8月11日に東日本大震災の被災地で日本のボランティアたちが鎮魂と復興の願いをこめた花火を打ち揚げたプロジェクト「LIGHT UP NIPPON」のドキュメンタリー番組を制作し、12月16日(日本時間)にケーブルテレビや衛星放送を通じて世界約120カ国で海外放送します。

イタリアでのご視聴方法

jibtv   2011年12月16日 01:30, 05:30, 09:30, 12:30, 16:30, 21:30 (イタリア時間)

Sky Italia (channel 533) もしくは TivuSat (channel 70)でも”NHK World TV”にてご覧になれます。

詳しくはこちら

8月21日(日)午後2時から6時まで

国際交流基金 × AAF世界ネットワーク・プロジェクト
「文化で未来を切り開く ―東北の心、アジアの声―」

詳しくはこちら

国際交流基金は、アサヒ ・アート・フェスティバル(AAF)実行委員会との共催で国際シンポジウム「新しい世界ネットワークの可能性」を開催します。

*当日の様子をインターネット上で全世界へ同時配信します。

http://www.ustream.tv/channel/jfair