27 Apr 2017

三味線魂!Shami Spirits 大野敬正×元岡衛ライブ 2017年5月16日(火)

/
Posted By
/
Comments0

大野敬正×元岡衛ライブ
2017年5月16日(火)19:00から

2015年にローマ日本文化会館で公演し、伝統を守りつつも斬新なロックスタイルの演奏で会場を沸かせた津軽三味線奏者、大野敬正氏が帰ってきます。今回はジャズからポップスまでこなすオールラウンダーピアニスト、元岡衛氏とのデュオで、更にパワーアップしたライブをお楽しみ下さい。デビュー10周年を記念した日本国内及びアメリカ、欧州各国でのツアー、「KEISHO OHNO 10th Anniversary TOUR 2017~三味線魂!Shami Spirits~」の一環です。

大野敬正(おおの・けいしょう)
8歳より津軽三味線を始め、12歳の若さにして名取りを襲名、14歳で初代高橋竹山に認められ「竹山節本流継承者」となった大野氏。『三味線魂!~Shami Spirits~』でメジャーデビューののち、2010年FIFAワールドカップイベント(南アフリカ)で日本を代表し公演、またART ROCK 2011(フランス)、Fete de la musique(パリ音楽祭)、EJAMSLIVE 2011 EDITION(フランス)の夏フェスや、FIFA 女子ワールドカップイベント(ドイツ)への出演のほか、「JAPAN EXPO 2011」(パリ)では最終日メインステージのトリをつとめる等、多くの観客を熱狂させてきました。2015年にはローマ日本文化会館でソロライブ、2016年には「ルッカ コミックス&ゲームズ」でステージに立つほか、マルタ、サンマリノでも公演。斬新な演奏スタイルと高い演奏技能から「三味線サムライ」と称賛され、世界のオーディエンスを魅了し続けています。

元岡衛(もとおか・まもる)
北海道十勝ジャズフェスティバル出演、ドラマ「美しき日々」の主題歌を歌う韓流シンガ―ZEROのコンサートツアーへの参加、エンジェル・ボイスの実力派ヴォーカリスト五十嵐はるみライブ、山根康広ライブ(billboard Live OSAKA)などへ参加。2011年より大西ユカリのコンサートやレギュラーライブのサポートをしており、関西フィルハーモニー管弦楽団の客演も務める。ジャズからポップスまでこなすオ―ルラウンダ―として活躍。

Keisho OHNO

Keisho OHNO

Mamoru MOTOOKA

Mamoru MOTOOKA