6 Jan 2016

「マンガ・北斎・漫画」展—現代日本マンガから見た『北斎漫画』 2016年2月5日(金)~4月7日(木)

//
Comments0

2016年2月5日(金)~4月7日(木)

「マンガ・北斎・漫画」展—現代日本マンガから見た『北斎漫画』

オープニング 2月5日(金)18:30

江戸時代の絵手本『北斎漫画』は現代マンガのルーツを説明する際によく参照されるものですが、本展では、実際に『北斎漫画』の中のマンガ的表現や、現代マンガの中での浮世絵的表現を視覚的に比較してみることで、「北斎漫画=現代マンガのルーツ説」を検証します。また、浮世絵や北斎の愛好家と現代マンガ・ファンの両方を視野に、『北斎漫画』と現代マンガの接点や相違を復刻本およびパネル、複製原画等で提示することで新たな日本文化理解を図るものです。国際交流基金巡回展として新規に制作されたもののデビュー展で、このあと世界中を巡回することとなります。

企画:
ジャクリーヌ・ベルント(京都精華大学教授)
伊藤遊(京都精華大学国際マンガ研究センター研究員)
高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
アートディレクション: 祖父江慎(コズフィッシュ)

PHOTO (C)しりあがり寿 2015 /(C)アダチ版画研究所


3月17日(木) 18:30
講演会「マンガ・北斎・漫画」

「マンガ・北斎・漫画展」の監修者であるジャクリーヌ・ベルント氏(京都精華大学教授)が、本展の企画意図ならびに制作過程について、これまでに漫画をテーマとして扱った過去の国際交流基金巡回展についても振り返りながら、文化史とマンガ研究との両局面からお話します。