イベント

日本文化会館で催しは全て入場無料であり、お席のある限りご入場いただけます。
最大150席の講堂では舞台公演、映画の上映を行なっております。
通常、特別な場合を除き予約は承っておりません。

26 Jun 2019

レクチャーデモンストレーション「狂言講座」 2019年7月1日(月)19:00

//
Comments0
「狂言とは?」の基本の話から、型の実演を見て場面を考えてみるなど、はじめて鑑賞する方にもわかりやすくこの伝統芸能をご紹介します。『寝音曲』の実演のあとには、実際に発声やセリフを言ってみたり、構えや立ち居、すり足などにも挑戦します。 講師:狂言方大蔵流 山本則重、山本則秀...
Read More
20 Jun 2019

ガーデン・コンサート IN アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ 2019年6月28日(土)21:30

//
Comments0
ポポロ広場の北に佇むアカデミア・フィラルモニカの閑静な中庭。今年も各国の伝統・現代音楽を紹介するイベントに、ローマ日本文化会館も共催者として参加します。今年は、イタリアを中心に活躍する太鼓ユニット「無音太鼓」(むねだいこ)の二人が、勇壮、華麗、ダイナミックな和太鼓を野外特設会場で披露します。 日時:...
Read More
18 Jun 2019

イゾラデルチネマ 2019年7月4日(木)

//
Comments0
ローマの夏の風物詩、第25回目となるイゾラデルチネマにて、今年も在イタリア日本国大使館、日本政府観光局(JNTO)ローマ事務所との協力で日本映画を上映します。 今年の上映作品は『洗骨』(2018年/照屋年之)。かつては日本の他の地域でも行われていた洗骨葬(死後に骨を洗い清めて改めて墓地に葬る風習)が今でも続いている粟国島が舞台。4年前に他界した母の洗骨の儀式を前に、島を出て都会で暮らしている長男、長女が帰省。酒浸りで荒んだ生活を送る父とそれぞれに訳ありの子どもたちは、数日後のこの儀式を前にひとつになれるのか。お笑い芸人ガレッジセールのゴリが本名の照屋年之名義で、祖先とのつながりと家族の絆をユーモアたっぷりに描いた長編初監督作品。イタリア初上映のこの機会にぜひご鑑賞ください。...
Read More
3 Jun 2019

講演会「バズィル・トゥイスト『道具返し』」 2019年6月14日(金)18:00

//
Comments0
徳島県や淡路島などの阿波地方に伝わる伝統的な舞台芸術技法「道具返し」にインスピレーションを受け、2003年に独自の作品『道具返し』を作成した、アメリカを代表する現代人形劇作家バズィル・トゥイスト。襖が次々と開かれ、畳の座敷が奥へ奥へと限りなく続いていく美しい『道具返し』の映像を映画『梅の木の俳句/Haiku on...
Read More
3 May 2019

レナード衛藤&ダンスアンサンブル「深き森」 2019年5月30日(木) 19:00

//
Comments0
世界50か国を超える国々で演奏を行ってきた太鼓奏者、レナード衛藤がダンス・アンサンブルと生み出すライブ・パフォーマンス。豊かな音色と多種多様なリズム。その質の高い演奏に土着的な踊りからクラシカルな踊りで呼応するダンス・アンサンブル。太鼓と踊りがひとつの”絵”となるパフォーマンスは、太鼓奏者の視点で作るから面白い。祝祭パフォーマンス「深き森」は、混迷する時代において民族を越えるひとつのメッセージとなり得るだろう。 構成・演出・音楽:レナード衛藤...
Read More
2 May 2019

日本映画上映会 ファー・イースト・フィルム・フェスティバル スピン・オフ in ローマ 2019年5月9日(木)~6月6日(木)

//
Comments0
ヨーロッパで最大規模を誇る東アジアと東南アジアの映画に特化した映画祭、ファー・イースト・フィルム・フェスティバルの協力により、同映画祭に参加した最新の日本映画を上映します。魔夜峰央のギャグ漫画が原作の『翔んで埼玉』、映画監督の若松孝二が設立した若松プロダクションの再始動第1作目『止められるか、俺たちを』など、イタリア未公開の話題作がそろいました。  ...
Read More
23 Jan 2019

DANKIN みやざきみえこ&Frank Wolf 2019年2月8日(金)19:00

//
Comments0
箏のみやざきみえこ、サクソフォンのフランク・ウォルフのデュオコンサート。ジャズの要素を織り交ぜながら、オリジナル曲に加え日本の曲も演奏します。ふたりの演奏がインプロビゼーションへと移り変わる瞬間、サクソフォンの音色が箏のエレガントな魅力を引きだします。
9 Jan 2019

日本映画上映会 『バラエティ variETA’』 2019年1月15日~2019年3月14日

//
Comments0
子どもの世界、シルバー世代の活躍、アニメ、ホラー…昨今の日本映画にちりばめられる多様なテーマやジャンルから選りすぐった9作品を上映。老いも若きも、どうぞお楽しみください。平日の上映に加え、今回も土曜日11時からの上映を行います。 人生、いろどり...
Read More
27 Nov 2018

MIRAI/SHORAI-未来・将来を語る連続対談シリーズ 第2回「ロボットと未来:ありうべきシナリオ」 2018年12月4日(火)18:30

//
Comments0
サピエンツァ ローマ大学との共催により、2019年春まで全5回の連続対談を実施します。さまざまな分野において”Futuro”(未来・将来)の問題がどのように研究されているか、日本、イタリア両国の専門家が論じます。 第2回のテーマは「ロボットと未来:ありうべきシナリオ」。人間の空想、美術や文学において未来という概念の代表的存在であったロボットは、科学の進展により、こんにち、現実世界の一部となりました。ロボットは今後どのように活用されるか、ロボット工学の未来への展望などを論じます。...
Read More
19 Nov 2018

シンポジウム「日・EU EPA署名後の東アジア各国戦略」 2018年11月29日(木)18:30~

//
Comments0
2018年7月の日・EU経済連携協定合意後の世界をテーマに、アジアおよびヨーロッパ地域の政治・経済を専門とする各パネリストが会し、協定締結後の日本、中国、インドそしてヨーロッパがどのような戦略や手段をとろうとしているのかを議論します(講演言語イタリア語)。地政学研究所(IsAG)、在イタリア日本国大使館、国際交流基金ローマ日本文化会館の共催。こちらより事前登録が可能です。 プログラム...
Read More
16 Nov 2018

MIRAI/SHORAI-未来・将来を語る連続対談シリーズ 第1回「アート、建築と未来」 2018年11月23日(金)18:30

//
Comments0
サピエンツァ ローマ大学との共催により、2019年春まで全5回の連続対談を実施します。さまざまな分野において”Futuro”(未来・将来)の問題がどのように研究されているか、日本、イタリア両国の専門家が論じます。 第1回のテーマは「アート、建築と未来」。人が想像力を育み創造的に生きるために、建築やアートができることはなにか。人工知能(AI)や自動化が進み、人の生活がますます受動的になっていく未来の社会で、アートと建築が果たす役割について考えます。。...
Read More
12 Nov 2018

KIMONO OVVERO L’ARTE D’INDOSSAR STORIE 2018年11月7日(水)~2019年1月19日(土)

//
Comments0
イタリア人収集家リディア・マナヴェッロ氏のもとに集められた20世紀前半期の幾多の着物や和装小物から、日本人の生活様式を振り返ります。会期中、池坊、小原流、草月流の生け花作品が会場に花を添えます。ガイドツアーについては、イタリア語サイトをご覧ください。 協力:...
Read More
25 Oct 2018

日本庭園講演会「植物の扱いと意図」2018年11月9日(金)18:30

//
Comments0
イタリア、フランス各地でプロの造園家に日本庭園の指導をしている霧島宏海による講演会。日本庭園での植栽の役割、作庭式植栽と自然写景的植栽のちがい、海外で人気の庭木についてや、さらに踏み込み、実践的植栽のテクニックなどを、ヨーロッパでの技術指導経験を通じて感じた日欧での植物の扱い方の差異なども交えてご説明します。 なお当日17時~18時まで、当館併設の日本庭園を一般公開します(各回20分、定員30名)。...
Read More
12 Oct 2018

篠笛・和太鼓デュオ公演「轟」 2018年10月30日(火)19:00

//
Comments0
岸田晃司(篠笛・能管)とシンゴ(和太鼓)によるユニット。古くから存在する篠笛と太鼓という素朴な組み合わせで、現代的な音楽性にも幅広く通じる二人の邦楽奏者が「日本らしさ」にこだわり、繊細さ、勇壮さ、怪しさ、陽気さを兼ね備えたアンサンブルをお送りします。  ...
Read More
2 Oct 2018

日本映画上映会 『女優・若尾文子特集』 2018年10月11日(木)- 11月22日(木)

//
Comments0
溝口健二、小津安二郎ら日本映画黄金期の名監督に愛された若尾文子。映画出演作160本を超える、日本を代表する女優の一人です。デビュー間もない頃は「性典女優」というレッテルとともに知名度を上げていきましたが、その後、増村保造、川島雄三といった監督たちとの出会いにより、銀幕の大スターへと飛躍します。可憐な女学生、悪の化身のような魔性の女等を演じ分け、また、みずからの欲望に忠実に自己決定を貫くヒロインを演じる姿は高度成長期の新しい女性像を強烈に印象づけ、製作会社・大映の看板女優の一人として活躍しました。本上映会では、1950年代から60年代に制作され、アイドル女優から演技派への成長の過程をたどる5作品を上映します。入場無料。 祇園囃子...
Read More
2 Oct 2018

林弘樹監督“語り場”~『惑う After the Rain』上映  2018年10月5日18:30

//
Comments0
2017年10月より1年間、文化庁新進芸術家派遣制度の一貫としてヴェネチア大学カ・フォスカリ映画学マスターコースで行ってきた指導・研究活動の総まとめとして、林弘樹監督が15年間日本国内1200もの地で続けてきた「映画を通して文化を語る。地域を語る。これからの未来を創造していく『語り場』」活動のイタリア版をローマ日本文化会館で開催します。最新作『惑う After...
Read More
31 Aug 2018

是枝裕和作品上映&講演会 2018年9月6日、7日、11日

//
Comments0
本年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した『万引き家族』をはじめ、是枝作品に繰り返し登場する「家族」というテーマ。是枝作品の中で描かれるそれは、血縁や生物学的つながりによるものだけではありません。ローマ日本文化会館では、是枝作品に描かれる「家族」について識者による講演(9月11日)と、監督のこれまでのフィルモグラフィーより3作品の特別上映会を、配給会社BIM社との共催により実施します。各回ともに『万引き家族』の冒頭部分約10分間の特別上映あり。全作品イタリア語字幕付きです。 <上映スケジュール>...
Read More
26 Jun 2018

イゾラデルチネマ 2018年7月2日(月)19:30

//
Comments0
ローマ日本文化会館は、今年もイゾラデルチネマで日本映画を上映します。 イゾラデルチネマへの参加10年目の節目を迎える今年は、長年の共催パートナーである在イタリア日本大使館に、日本政府観光局(JNTO)ローマ事務所が新たに加わりました。映画上映に先立ち、東北地方をテーマとした日本酒試飲会、津軽三味線奏者の大野敬正と和太鼓奏者の古立ケンジによるパフォーマンスをお楽しみいただけます。...
Read More
21 Jun 2018

三味線・民謡コンサート in アカデミア・フィラルモニカ・ロマーナ 2018年7月13日(金)20:00

//
Comments0
ポポロ広場から徒歩数分のアカデミア・フィラルモニカ・ロマーナの中庭。ロンドンをベースに欧州各地で活躍する津軽三味線奏者の一川響と民謡歌手の望月あかりを迎え、都会の喧騒から離れたローマの夜に、力強い津軽三味線の音色と郷愁を誘う日本の民謡を披露します。 日時:...
Read More
14 May 2018

第16回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展 2018年5月26日~11月25日

//
Comments0
  国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の国別参加部門に毎回参加し、日本館展示を主催しています。今年の日本館では、貝島桃代氏がキュレーターを務め、「建築の民族誌」と題して、国内外の大学やデザインスタジオ、建築家から現代美術作家まで42組の作品を紹介します。...
Read More
27 Apr 2018

筑後の伝統工芸展 – 八女手漉き和紙と久留米絣 2018年5月15日(火)18:00

//
Comments0
筑後は、九州の福岡県南部に位置する、伝統工芸の集積地として知られた地域です。 八女手漉き和紙の気鋭の職人溝田俊和氏と、久留米絣染織の第一人者松枝哲哉氏(重要無形文化財久留米絣技術保持者会会長)・小夜子氏のご参加を得て、実際の物づくりに即したデモンストレーションと解説を行います。八女伝統工芸館提供の英語パネルも展示いたしますので、どうぞお楽しみ下さい。この事業を主催するのは、ローマ日本文化会館と、久留米大学比較文化研究所文化財保存科学研究部会です。...
Read More
24 Apr 2018

玉川奈々福浪曲口演 2018年5月29日(火)19.00

//
Comments0
浪曲とは、語る人間と三味線弾きとの二人で物語を描く芸能。百人浪曲師がいれば、百人とも節が違うと言われ、流派や師匠の芸を受け継ぎつつも、最終的には自分自身の節を確立することを主眼としている。ローマの舞台に立つのは、玉川奈々福と曲師(三味線)の沢村美舟。「仙台の鬼夫婦」とイタリア人にもおなじみの「シンデレラ」の二席を、イタリア語解説を交えてお届けします。 プログラム...
Read More
20 Apr 2018

本條秀慈郎三味線リサイタル in Rome Triskelion ~巡る海峡絵巻 2018年5月3日(木)19:00

//
Comments0
本條流家元にして名演奏家本條秀太郎氏に古典、現代音楽を師事。アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地でも演奏し、故蜷川幸雄氏より「繊細で、ときに強く烈しいその演奏は深い感動を呼び起こす」と評された本條秀慈郎の三味線リサイタル。J.S. バッハ、日本の古典曲から杉山洋一、藤倉大といった現代の作曲家による作品と幅広いレパートリーでローマに日本の音色を響かせます。...
Read More
4 Apr 2018

新・現代日本のデザイン100選 2018年4月12日-2018年5月19日

//
Comments0
オープニングイベント 2018年4月12日(木)18:30~ 生活に身近な日用品のデザインは、人々の嗜好や生活スタイルを直接的に反映する分野。現代デザインに大きな影響を与えた柳宗理、渡辺力ら巨匠による戦後の記念碑的モダンデザイン11点と、2010年以降に登場した89点のプロダクトを通じて、日本デザインの最新の傾向や特色を示すのみならず、日本文化の現況を紹介します。
27 Mar 2018

日本文学に関する講演会 古川日出男 BACK&FORTH むかしとミライ 2018年4月6日(金)18:30~

//
Comments0
20年にわたって現代日本文学を牽引してきた気鋭の作家・古川日出男氏。この度、国際交流基金の翻訳出版助成の対象となった「サウンドトラック」(2013年出版)のイタリア語版が、『Tokyo Soundtrack』としてSellerio出版より刊行されました。今作のほか、「ベルカ、吠えないのか?」(2005年。イタリア語版...
Read More
23 Jan 2018

Cosi’lontani, cosi’vicini 2018年2月16日(金)

/
Posted By
/
Comments0
2月16日(金) 18:30から 日本近現代史を専門とするローマ大学サピエンツァのマルコ・デル・ベーネ准教授による講演会です。デル・ベーネ氏も登場する歴史ドキュメンタリー「Cosi’lontani,...
Read More
5 Jan 2018

一川響&望月あかり 津軽三味線と民謡のデュオコンサート 2018年2月8日(木)

/
Posted By
/
Comments0
19:00開演 ロンドンを中心に活躍する津軽三味線奏者、一川響氏と民謡歌手の望月あかり氏によるデュオ公演。力強い津軽三味線の音色とリズム、郷愁を誘う日本の民謡を披露頂きます。三味線の弾き方や歴史のご紹介、また篠笛や民謡太鼓も合わせてご紹介する予定です。
5 Jan 2018

ローマ日本文化会館所蔵作品展 FUORI TUTTO 2018年1月18日-3月24日

/
Posted By
/
Comments0
ローマ日本文化会館では、非営利の団体を対象にバラエティ豊かな美術品や写真パネルの貸出し事業を行っています。本企画ではこれらのセットを一挙にご紹介。「日本の祭り」、「日本の仏像」、「日本の世界遺産」などの写真パネルセット、また現代書美術、イサム・ノグチの照明作品などを展示します。  ...
Read More
27 Dec 2017

日本映画上映会『家族のかたち』 2018年1月16日-3月22日

/
Posted By
/
Comments0
ローマ日本文化会館が有する約200本のフィルムライブラリー作品の中から、「家族」をテーマとした8作品を厳選しました。死してなお娘を支え、絶望からよみがえらせる父親の願い、穏やかそうに見えつつ内心は妬み、いがみ合う一家、料理を通じて家族としての絆を深めていく若い夫婦等、様々な家族の姿をご堪能ください。 全作品イタリア語字幕付き、各2回上映。...
Read More
15 Sep 2017

coba special concert in Rome 2017年10月5日(木)

/
Posted By
/
Comments0
2017年10月5日(木)19時開演 昨年、その革新的な演奏でローマを沸かせたアコーディオニスト・作曲家のcobaが、この秋、彼のバンドを引き連れてローマ日本文化会館に帰ってきます。今やアコーディオンの改革者として世界に名を馳せるcoba。唯一無二のサウンドと技術でアコーディオンという楽器をメインストリームへと導いたことへの称賛をこめて、ローマでの公演後はアコーディオンの聖地と言われるカステルフィダルド市で名誉市民賞を受賞、記念コンサート(10月7日)が開催されます。...
Read More
24 Apr 2017

BOOM BEAT BUBBLE -現代版画展 2017年5月4日(木)-10月12日(木)

/
Posted By
/
Comments0
東京オリンピック、大阪万博、そしてバブル景気の熱狂。驚くべき速度で変遷していった60年代、70年代、80年代の日本の社会を、芸術家達はどのように見つめたのでしょうか。国立近代美術館からマルチェラ・コッス氏をキュレーターに迎え、ローマ日本文化会館所蔵の版画作品五十数点を通じて、日本が飛躍的な経済成長を遂げた約30年間を振り返ります。 <展示作家>小作青史、金守世士夫、上矢津、尼野和三、永井一正、斎藤義重、田村文雄、清塚紀子、日和崎尊夫、吉田克郎、横尾忠則、野田哲也、岡部和彦、木村光佑、黒崎彰、深沢幸雄、矢柳剛、吹田文明、高松次郎、オノサト・トシノブ、小野木学、草間彌生、靉嘔、李禹煥...
Read More
24 Feb 2017

話芸に関するワークショップ・講義シリーズ「演じられる言葉」 3月2日・21日・23日

/
Posted By
/
Comments0
ローマ大学と共催の、講談・浪曲・落語の演者によるワークショップシリーズ。第3弾は浪曲師・春野恵子による実演とワークショップを開催します。シリーズ最終回の第4弾では落語家の三遊亭竜楽がイタリア語による落語を披露します。 ●春野恵子/浪曲...
Read More
28 Jan 2017

酒井健治 現代音楽レクチャーデモンストレーション 2月28日(火)

/
Posted By
/
Comments0
2月28日(火)18:30から 2015年にローマ賞を受賞し、創作活動のためローマのヴィラ・メディチに1年間滞在した気鋭の現代作曲家、酒井健治氏のオリジナルピアノ曲によるレクチャーコンサート。作曲家本人の解説で、現代音楽の世界の深遠な魅力を、わかり易く解説します。(ピアノ:福山平成大学・伊藤憲孝准教授)...
Read More
28 Jan 2017

イタリア人学習者のための日本語アクセント講座 2017年2月4日

/
Posted By
/
Comments0
10:00~12:00 東京大学で開発された日本語オンラインアクセント辞典(OJAD)のイタリア語版を担当したジュゼッペ・パッパラルド(ヴェネツィア大学)によるイタリア人日本語学習者向けのセミナーです。イタリア人が日本語のアクセントを学習する際の間違いやすい点や学習のポイントなどについて解説します。...
Read More
17 Jan 2017

明治神宮 雅楽と武道の夕べ 2017年2月2日

/
Posted By
/
Comments0
2月2日(木)20:00 開演 イタリア、ベルギー、ポーランドにおいて、このたび明治神宮による雅楽と武道の公演が開催されます。昨年4月に予定され、延期となった当公演ですが、このたび2017年2月2日にローマ公演が決定いたしました。...
Read More
19 Oct 2016

ルッカ・コミックス&ゲームス2016 における日本文化紹介 2016年10月29・30日

/
Posted By
/
Comments0
ルッカ・コミックス&ゲームスにて、在イタリア日本国大使館との共同ブースを出展いたします。津軽三味線奏者の大野敬正氏と、尺八奏者の入江要介氏のコンサート、また自然食レストランのシェフ佐藤一弘氏による野菜細工、切り絵デモンストレーションなど、盛り沢山のラインナップでイタリア最大級のポップカルチャーの祭典を彩ります。
20 Sep 2016

シンポジウム「アジア大洋州における競争と協力の間に見る新基軸」 10月11日(火)

/
Posted By
/
Comments0
17:00より 世界経済上重要な位置づけでありながら地政学的緊張もはらむアジア大洋州地域。アメリカはアジア大洋州基軸に重心をうつし、地中海周辺と東欧に問題を抱える欧州にとっても無視できない地域となっています。アジア各国はいかなる協力関係を築くべきか、また国際的により安全で豊かな地域となるために第一に解決するべき課題とは何か。経済、歴史、地政学、外交など様々な見地から論じられるシンポジウムです。講演者はミケーレ・コゼンティーノ(イタリア海軍)、ヴァレンティーナ・グッロ(地政学研究所)、マッテオ・ディアン(ボローニャ大学)、ダニエレ・スカレーア(地政学研究所事務局長)、マリオ・ヴァッターニ(イタリア外務省)。モデレーターにジュリア・ポンピーリ(イル・フォリオ)を迎えます。シンポジウムはイタリア語にて行われます。...
Read More
7 Sep 2016

日本人形展 10月4日(火)~12月28日(水)

/
Posted By
/
Comments0
日本は人形王国と呼ばれるほど、多くの種類の人形があり、それらが様々な用途や目的を帯び て、人々の生活に深く関わっています。本展は国際交流基金巡回展として、古来の風習に育まれた...
Read More
6 Jun 2016

「日本のこころいけばな文化」展 6月15日(水)-6月17日(金)

/
Posted By
/
Comments0
池坊スタディグループ・イタリアの設立10周年を記念し、池坊華道550年あまりの歴史の中で、時代の変遷とともに人々に愛好されてきたいけばな花展を開催いたします。 本展の開催を記念して、池坊中央研修学院教授である秋野仁氏によるレクチャー・デモンストレーションならびにギャラリートーク、ワークショップを実施します。...
Read More
1 May 2016

能レクチャーデモンストレーション 5月17日(火)

/
Posted By
/
Comments0
18時30分 演劇、音楽そして舞踊の総合芸術である能は、今から約650年前に生まれた世界最古の古典演劇として、2003年にユネスコ無形文化遺産に指定されています。今般、観世流シテ方・観世喜正氏、一噌流笛方・一噌幸弘氏をはじめとする演者による能レクチャー・デモンストレーションを開催いたします。分かりやすい解説付きで能の魅力をお楽しみください。...
Read More
25 Feb 2016

講演会「マンガ・北斎・漫画」 3月17日(木) 

/
Posted By
/
Comments0
18:30開演 「マンガ・北斎・漫画展」の監修者であるジャクリーヌ・ベルント氏(京都精華大学教授)が、本展の企画意図ならびに制作過程について、これまでに漫画をテーマとして扱った過去の国際交流基金巡回展についても振り返りながら、文化史とマンガ研究との両局面からお話します。...
Read More